投稿者「chigen」のアーカイブ

スキンタイプによる焼きやすさ

春から夏のシーズン中、日に当たり続けていると、肌はどう変化しますか。同じ光でも、焼ける状態には差が見られます。焼けた時、自分は真っ黒になったのに、友達は赤くなっただけ、というシーンに会った経験は、一度や二度はあったと思い … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

条件次第で紫外線量に違いが出る

紫外線は条件の内容次第で、その量を変えます。 第一条件は天候です。梅雨に差し掛かる6月7月は年間を通して、紫外線量がマックスに達します。この時期は、曇ったり雨が降っている日が際立ちます。 カラリと雲が一切ない時の太陽光量 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

想像以上に怖い、紫外線のパワー

パワーは小さいが、ヒタリヒタリと近づいて傷を残していくA、夏焼けの主因となるB、現時点では日常シーンでは無関係なCの3つある紫外線は、目には見えません。 同じく目視不可な赤外線は、温かさを感じる事で存在が確認できます。紫 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

どうして日に当たると焼けるのか

皮膚中には、紫外線という害有る物質を含んだ太陽光を遮る、傘のような役目を果たす、黒色をした粒が点在します。 日に当たり過ぎると、有害物質が過剰侵入してくるのを阻もうと、この粒らが沢山出現するために皮膚が黒くなります。いわ … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

日焼けしていないと気が済まなくなる

脳が光の刺激を求めているため、日焼け対策ができない人がいます。 日焼けマシンをご存知でしょうか。好きな時に肌をコンガリさせられるのが売りで、一時期日本でも流行していました。 ところが近年アメリカの一部の州で、未成年者に向 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする

スタミナが奪われていく

日の強い日、外に出ていると何となく疲れてきた、自覚がおありでしたら、それは正しいです。以前太陽光にたくさんかかれば風邪に強くなる、という話がまことしやかに流れ、信じ込まれていました。真実は逆で、むしろスタミナが取れてすぐ … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする

白内障の片棒を担ぐ

日焼け対策をしなかった事による害といえば、スキンエイジングを一番目にイメージに浮かべると思いますが、眼にも害が及びます。 紫外線が元と指し示されるのが、一切視えなくなる危険性も孕む白内障です。主因という訳でなく、およそ2 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする

がんに罹るリスクを跳ね上げる

紫外線のデメリットのうち、美容以上に懸念されるのが、がんです。 紫外線に触れ続けると細胞の中核が損傷します。通常修復されて元通りになるが、あまりに損傷が激しいと、治す途上で正常な流れでなく間違った流れに突入します。不完全 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする

光アレルギーでかぶれる腫れる

光アレルギーとは、日に当たった箇所が酷い掻痒になる、異常性を現す症状です。 紫外線が要因とされ、発症理由は生まれつきであったり、飲んでいる薬が引き起こしていたりと色々考えられ、解決法も様々です。 薬を飲んだ時に必ずアレル … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする

スキンエイジングの速度が早まる

日焼け対策を施しておかないと、近いうち一番害として表面化する現象が、スキンエイジングです。 その代名詞であるのがシワです。外見の印象をダウンさせるシワは、出来る事なら一生刻まれて欲しくありませんが、普通は年齢に比例してし … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策をしないリスク | タグ: , , | コメントする