日焼け対策する大切さ」カテゴリーアーカイブ

条件次第で紫外線量に違いが出る

紫外線は条件の内容次第で、その量を変えます。 第一条件は天候です。梅雨に差し掛かる6月7月は年間を通して、紫外線量がマックスに達します。この時期は、曇ったり雨が降っている日が際立ちます。 カラリと雲が一切ない時の太陽光量 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

想像以上に怖い、紫外線のパワー

パワーは小さいが、ヒタリヒタリと近づいて傷を残していくA、夏焼けの主因となるB、現時点では日常シーンでは無関係なCの3つある紫外線は、目には見えません。 同じく目視不可な赤外線は、温かさを感じる事で存在が確認できます。紫 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

どうして日に当たると焼けるのか

皮膚中には、紫外線という害有る物質を含んだ太陽光を遮る、傘のような役目を果たす、黒色をした粒が点在します。 日に当たり過ぎると、有害物質が過剰侵入してくるのを阻もうと、この粒らが沢山出現するために皮膚が黒くなります。いわ … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする

もうオゾン層には頼れない

オゾン層とは、この星の生きもの達を外からの脅威、紫外線から守り通すバリアです。 紫外線はABCに区分でき、うち強烈なBCを吸収しています。Aは私達の住んでいる場所まで届いていますが、他の種類ほど恐ろしくはないです。Bは半 … 続きを読む

カテゴリー: 日焼け対策する大切さ | タグ: , , | コメントする